奈良にフリースクールを作ろう!

奈良にフリースクールを設立します。2019年4月~

(ご案内)奈良スコーレに初めてお越しの皆さまへ

(ご案内)奈良スコーレに初めてお越しの皆さまへ

 

奈良スコーレの住所→奈良県磯城郡田原本町八尾643

 

グーグルマップで調べても広域の情報しかでてきません。現在更新リクエスト中です。

 

ヤフーの地図で検索したらでてきますのでご


参考にして下さい。

 

目印は近くに「毎日新聞田原本店」さんがあります。その向かいの畑の隣です。

 

 

f:id:fsnara:20190513104715j:plain

 

 

ピザづくり

23日三宅町あざさ苑で開催されたピザ教室に奈良スコーレのスタッフや、保護者の方、子どもたちも参加させてもらいました。

 

手作りでピザを作る機会ってめったになく…最初は何をどうしていいのやら💧

 

でも、次々と焼き上がるピザを見る度に、「美味しそう💕」と、頑張って生地をこね始めました😆

テレビで見るみたいに、クルクルッて空中で回転させ……は、無理でしたが、クリスピーな美味しそうな生地ができました😊

 

好きな具材をトッピングしてもらい、熱々を頂きました💕

 

お隣に部屋にいた婦人会?のおばさまに褒めていただき、サツマイモフライと、ピザ二切れ、交換しましたサツマイモフライもとっても美味しかったです🙌

 

沢山の人が参加している中で、自分のやることに集中するのは中々大変なこと…

 

みんな、お疲れさまでした😊

 

美味しかったね。

 

そして、お疲れさまでした💕

 

この機会を作って下さった方々、本当にありがとうございました🙏

 

f:id:fsnara:20190327104156j:plain

f:id:fsnara:20190327104158j:plain

【4月からスクール開校・寄付のお願い】

 

【4月からスクール開校・寄付のお願い】


4月より田原本町でこどもたちの居場所と学び場としてフリースクールを開校します。
活動の拠点となる物件は、空き家として地域の中でしばらく住んでいなかったお家をお借りしています。
昔ながらの雰囲気のお家で落ち着くところが気に入っています。
現在、4月から開校するための準備をしておりますが、安全に活動するために修繕したいところがあり、家主さんや詳しい方と相談していました。
いくつかの期間に分けて、取りかかっていきたいと思います。
つきまして、修繕やフリースクール活動の事業に応援していただける方を募集していますm(_ _"m)

<寄付>賛助会員 3,000円/1口

<募集期間>2019/3/13~2019/4/30

<目標>140,000円 (3/16現在⇒24,000円)

<お礼>①ニュースレター(毎月・メールで送付)②実践報告会&見学会(2019年6月,10月,2020年1月,4月を予定)にご招待します③2019年度終了後の事業報告書をお送りします

<方法>①または②にて
①直接奈良スコーレのスタッフに直接お渡しください。寄付用紙(お名前・メールアドレス・住所など)サクラのメッセージカードをお書きいただきます。②振替用紙にて寄付をお願いします。メール(または、電話にて)ご連絡ください。お住まいの住所に必要書類をお送りします。

DIYを手伝ってくれる方も募集しています。活動にかかる保険等の都合上、事前にご連絡ください。

<テラスの安全対策> ~4/8(開校)までに完了
目的…サビ取り、塗り直し、一部パネルの取り付け
費用…60,000円
3/30
☆DIYDAY 11:00~15:00 ペンキはがす。さびどめぬる。
4/1
☆DIYDAY 13:00~15:00 ペンキorさびどめぬる。(雨天中止)
4/5
☆DIYDAY 13:00~15:00 ペンキぬる。(雨天中止)

<外のろうかの設置> ~4/15までに完了
目的…外遊びの手洗いのため水道管を設置したが、配管でつまずく恐れがあるので、ウッドデッキのようにしたい
費用…20,000円

<出入口となる門扉の付け替え> ~4/30までに完了
目的…サビと一部穴が開いている部分があるので、扉を作って付け替えたい
費用…60,000円

 

奈良スコーレ
https://www.naraschole.com/
narafreeschool@gmail.com

 

f:id:fsnara:20190316121555p:plain

f:id:fsnara:20190316121507j:plain

 

お知らせ・ご案内2019年3月

奈良スコーレの宇陀です。

お世話になっています。
4月の開校まで、1か月を切りました。
活動拠点が見つかり、見学や面談、体験入学(3/14~)にも数名の方が来られています。
安心して過ごせる居場所と学び場づくりに向けて頑張っていきたいと思います。

説明会・企画会議や学びの研究会、ご寄付などはお気軽にお問合せ・お申込みお願いしますm(_ _"m)

◎ご案内

【説明会・企画会議】※要申し込み

日時:2019年4月26日(金)18:30~20:30
場所:ふたかみ文化センター 第1会議室

【学びの研究会】※要申し込み

子どもの権利としての居場所づくり
日時:3/22(金)19:00~21:00 講師:生田周二氏(奈良教育大学教授)
場所:奈良オフィス(奈良市芝辻町2-11-16-401) 参加費:2,000円(学生:1,000円)

精神保健福祉士からみた子ども
日時:3/29(金)19:00~21:00 講師:神谷翼氏(社会福祉士/精神保健福祉士
場所:奈良オフィス(奈良市芝辻町2-11-16-401) 参加費:2,000円(学生:1,000円)


◎活動報告
3/10説明会・企画会議
32名の方にお越しいただきました。企画会議では、発達障害の対応について、居場所の大切さ、父親の関わり、「社会」へ出ることについて、勉強についてなどが話し合われました。
今回は、企画会議の時間が大きかったように思います。保護者の方の参加が多かったので、今後もこのような形で、保護者の方がお話できるような場づくりを考えていきたいと思います。
(どのようなカタチの会があれば良いか、アイディア募集します!)

3/10学びの研究会「家庭での居場所づくり~ホームエデュケーションとは?~」
滋賀県びわフリ世話人の方と、大阪府・育みネットカラフル代表吉元かおり氏、デモクラティックスクールASOVIVA!代表長村知愛氏と奈良スコーレスタッフのパネルディスカッション形式で開催されました。
ホームエデュケーションとは?勉強についていけるの?家で何してすごすの?
また、父親・母親・子どものそれぞれの立場からの考えていることをお話いただき、とてももりだくさんな内容でした。
また、時間設定と進行の都合で、皆さんとじゅうぶんに意見交換ができず、申し訳ありませんでした。
話題として、とてもホットだったと思います。これをきっかけに、ホームエデュケーションについて考えるきっかけになれば幸いです。

◎お願い

【ご寄付のお願い(物品・賛助会員)】
奈良スコーレでは、4月からの開校に向けて準備をしています。これまで、準備会、説明会・企画会議には148名の方にお越しいただき、とても関心を持っていただいていているように思います。
◎物品の募集⇒カラーボックス、おりたたみイス、パソコン、タブレット、ホワイトボードなど、その他、ご家庭で使わなくなったものがあれば教えてください。
◎活動にご賛同いただける方はぜひ、賛助会員(奈良スコーレの事業に賛助していただける方)になっていただければうれしいです。
1口3,000円/年(個人)10,000円(団体)
うちょ・振替口座(00940-0-282994)ナラスコーレ
ニュースレターなどをお送りさせていただきます。よろしくお願いいたします。

f:id:fsnara:20190311222728j:plain

f:id:fsnara:20190311222809j:plain

 

プレオープンなどのおしらせ

3月1日より活動拠点の田原本町八尾643に入り準備を進めています。3月の予定は以下のようになっています。見学や体験入学などお問い合わせください。ボランティアさんも募集しています。よろしくお願いします。

★━━━━----————————————ご案内—————————————----———-★

◎説明会

日時:2019年3月10日(日)9:30~11:30 場所:はぐくみセンター(奈良市三条本町13-1)

◎家庭での居場所と学び場づくり~「ホームエデュケーション」とは~

学校に行かなくても学ぶ方法はあり、色々な形があります。家庭が居場所となって親も子どもも安心して過ごせるように、どんなことができるのか考えます。

日時:3/10(日)12:15~13:45 パネリスと:わフリ〜びわ湖フリーわいわい世話人夫婦★育みネットカラフル代表 長村かおり氏★デモクラティックスクールASOVIVA!代表 長村知愛氏

場所:同上 定員:20名 参加費:2,000円(学生・親:1,000円)

◎子どもの権利としての居場所づくり<研修>

日時:3/22(金)19:00~21:00 講師:生田周二氏(奈良教育大学教授)

場所:奈良オフィス(奈良市芝辻町2-11-16-401) 参加費:2,000円(学生:1,000円)

精神保健福祉士からみた子ども<研修>

日時:3/29(金)19:00~21:00 講師:神谷翼氏(社会福祉士/精神保健福祉士

場所:奈良オフィス(奈良市芝辻町2-11-16-401) 参加費:2,000円(学生:1,000円)

★━━━━----—————————見学・面談について————————----———-★

「奈良スコーレ」に通うことをご検討されている方は、以下日程の中で面談させていただきます。下記より、ご希望の日時を第三希望まで、メールにてお伝えください。

見学・面談:3/11(月)、12(火)、13(水)、15(金)、19(火)、20(水)(時間:9:00~16:00)

★━━━━----———————体験入学(プレオープン)——————----———-★

見学・面談をしていただき、「奈良スコーレ」を体験してみたい!という方は、以下日程でプレオープンしています。お気軽にご連絡ください。

プレオープン:3/14(木)、18(月)、23(土)※ピザづくり、25(月)、30(土) (時間:10:00~15:00)

ミーティング:プレオープンと同日の15:00~16:00(4月以降の活動などについて話し合います。どなたでも参加できます。)

★━━━━----————————————連絡先————————————----———-★

◎〒636-031奈良県磯城郡田原本町八尾643

◎narafreeschool@gmail.com

◎090-4496-1765

https://www.naraschole.com/

f:id:fsnara:20190306065527j:plain

ください。

2019年4月から開校する奈良スコーレで使う物品の寄付を募集しています。ご家庭で使わなくなったものなど、ありましたらぜひご連絡(ごれんらく)ください。

 

  • こどもたちの活動に⇒ボードゲーム、本、マンガ、スポーツ用品、参考書・教科書、雑誌、折り紙など工作⇒遊ぶ&学ぶ!

⇒パソコン、ホワイトボード⇒調べたり話し合ったり

  • 備品⇒暖房器具⇒古民家寒い!!

おりたたみイス、げたばこ⇒人がたくさん来たとき用

カラーボックス⇒整理整頓のため

  • 事務関係⇒パソコン⇒スタッフの事務用

チラシスタンド⇒自他団体、色んな取り組みを知ってもらいたい

★━━━━----————————連絡先——————————----———-★

◎住所

〒636-0311奈良県磯城郡田原本町八尾643

◎メール

naraschole@gmail.com

◎電話番号

090-4496-1765

◎ホームページ

https://www.naraschole.com/

★━━━━----—————————寄付の方法———————----———-★

①まずはご連絡ください(可能であればメールで)・お名前・ご連絡先・寄付物品・写真(状態など)・受渡方法をお伝えください。②スタッフと調整させていただき、受渡させていただきます。③お礼…ニュースレターをメールで送ります。

f:id:fsnara:20190304083400j:plain

 

3/2(土)「なら・ソーシャルビジネスコンテスト2019」に出場しました

f:id:fsnara:20190303205540j:plain

 

宇陀です。

3/2(土)「なら・ソーシャルビジネスコンテスト2019」に出場しました。

 

学校に行かない選択をした、あるいは学校に行きづらい子どもの現状と、その居場所や学び場の必要性について、これまでの奈良スコーレにおける準備の経緯やこれからの展望について、精いっぱい発表させていただきました。10分間で伝えないと!という焦りがあってめっちゃ早口になってしまったのが、反省です。

 

審査員の方からは、専門職や行政との連携について質問がありました。また、フリータイムの際に声をかけていただいたり、事業の継続性についてどのように考えているのか?といった貴重なご意見もいただきました。

 

結果発表までは緊張していて、最後まで名前があがらなくて、最後から1つ前に名前を呼ばれて、立ち上がったら「あ、ごめんなさいまちがえました!」とフライングをうけて(笑)それで、結果としては大賞をいただくことができました。

 

審査基準は、社会性・独創性・新規性・継続性・実現性というところでした。

学校に行かない子どもの居場所や学び場は、広がっているのだという認識を持っている方も居る一方で、奈良県では実はそうではないところも多く、選択肢が少ない。それで、結局のところしんどい思いをしている子どもやその保護者の方も多く居るのではないかと、説明会や呼んでいただいたお話会での語りを通して知ることができました。今回のプレゼンでは、奈良県のそのような現状についてはかなり切り込んでいったつもりです(笑)結果的に、このような取り組みを「必要だ」と考えていただくことができたのかなと思います。

 

他の発表者団体や個人の方も、みなさんプレゼン力や内容もすごくて、とても刺激をいただきました。また、この機会を通してたくさんの方に知っていただくことができました。

 

不登校していることを否定しない、そのままの自分を認め受け入れられてくれる人、場所が、必要だと言ってくださったお母さんの声から、このスクールをつくる動きが始まりました。

 

みなさんの期待にこたえられるように、また、一人でも多くの子どもやその保護者の方に、まずは情報が届くように頑張っていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

 

奈良スコーレ代表 宇陀直紀